福田ちかメールマガジン vol.136 

こんにちは、福田ちかです。

今年も残すところわずかとなりました。師走らしい寒さが続きますのでご自愛ください。

本日、本年最後の第4回定例会が終わりました。

議案もさることながら今回は陳情も多く出され、市制に対する市民の関心の高さを感じます。

議員提出の意見書として、公明党が主導で「選択的夫婦別姓制度の法制化を求める」意見書も採択されました。反対意見もありましたが、国会で長年「選択的夫婦別姓」の議論が続けられ、現在では途絶えたままになっています。当事者の方々は生活上の困難に直面しています。市民の直面する問題を国に伝えその解決のために法制化を促すことは市議会としての大きな役割です。

この意見書の提出が「選択的夫婦別姓制度の法制化」に向けての一助になることを切に願います。