福田ちかメールマガジン vol.103

福田ちかメールマガジン 【vol.103 2016.3.8】 こんにちは、 福田ちかです。 本日3月8日は、国連が定めた「国際女性デー」。日女性の権利と世界平和を目指し、世界各国で記念行事やイベントが開催されています。 国際女性デーは、1908年3月8日、米国ニューヨークで15,000人の女性労働者が労働時間短縮や賃上げ、選挙権を求めてデモ行進したのが始まり。100年以上たった今でも、世界中の女性が、差別の撤廃、地位向上、平等な社会参加、男性による女性への非暴力、女性への十分な教育、安心して妊娠・出産できる環境づくりなどを求めてイベントや運動に参加しています。時代の変化とともに、また各国で女性が社会に求めている内容は異なります。 日本では、近年この日に特に大きなイベントやデモ等は行われていないのですが、働く女性が増えたこと、同時に女性の活躍推進が叫ばれるようになり女性の働き方やその環境に改めて注目が集まるようになったこと、平均寿命が延びたことなどにより浮彫になってきた様々な課題を解決するために、今後増えていくかもしれません。 厚生労働省では国際女性デーに合わせて毎年3月3日~9日を「女性の健康週間」と定めており、女性の健康づくりを国民運動として展開しています。 公明党女性局ではこれまでこの女性の健康週間に、「女性の元気応援隊」として、女性の健康・がん対策・健康寿命を延ばす対策などさまざまな提案をしてまいりました。 本年は「食品ロス」削減をテーマに掲げ、持続可能な循環型社会を目指し「もったいない」精神の意識改革を広めるためにキャラバンを組み府中市内5箇所で3月13日(日)街頭・チラシ配布を行います。 大切な限りある資源、環境の負荷を減らすために公明党は真剣に取り組んでまいります。 -------------------- 福田ちか(ふくだ・ちか) 公明党府中市議会議員 ▼福田ちか公式サイト↓ http://fukuda-chika.com/ ▼福田ちかブログ↓ http://fukuda-chika.jugem.jp/ --------------------