☆福田ちかメールマガジンvol93

福田ちかメールマガジン 【vol.93 2015.3.3】 こんにちは。 福田ちかです。 ひな祭りですので女性政策のお話を。 女性の健康週間がスタートしました。(3/1~3/8)そして3月8日は国際女性の日でもあります。 これまでも公明党は、さまざまな女性の政策を進めてまいりました。 乳がんなど女性特有のがんの検診無料クーポンを実現、継続させ、コール・リコール(個別受診勧奨)導入もいたしました。さらに検診率向上を目指し早期発見につながるように進めてまいります。 昨年は健康寿命をのばす「ロコモ」も提唱いたしました。 さらに女性の健康が社会を元気に!と昨年5月に党女性委員会が、女性の活躍を促す政策提言「女性の元気応援プラン」を策定しました。男女平等指数の日本は世界104位(2014年)と低水準。あらゆる分野で、地域を支える女性に光を当てていくには環境の整備が必要です。女性が活躍する上で課題の一つは子育てと仕事の両立で、保育所待機児童解消は最優先課題です。再就職などのキャリアアップのサポートなども必要です。 妊娠から出産、産後ケアと切れ目のない子育て支援を進める事も重要です。私もフィンランドの子育て支援「ネウボラ」の考え方や取り組みを府中市のネウボラとして導入を要望しております。 心も身体も健康で、女性が生き生きと安心して暮らせる社会を目指しこれからも政策を実現してまいります。 -------------------- 福田ちか(ふくだ・ちか) 公明党府中市議会議員 ▼福田ちか公式サイト↓ http://fukuda-chika.com/ ▼福田ちかブログ↓ http://fukuda-chika.jugem.jp/ --------------------