福田ちかメールマガジン vol.106

福田ちかメールマガジン 【vol.106 2016.6.21】 こんにちは、 福田ちかです。 昨日、第2回市議会定例会が閉会しました。 5月の臨時会後、新たな委員会に変わってから初の議会でしたので、私は議会運営委員会と建設環境委員会、再開発対策特別委員会においては委員長を仰せつかり、来年7月オープンの府中駅南口駅第1地区再開発の大詰となる協議を行いました。 また議会最中の17日に、中心市街地活性化制度に基づき作成した「基本計画」が都内で初めて国から認定されました。これによって、少子高齢化でにぎわいを失いつつある中心市街地の活性化のため、国から集中的に効果的な支援を受けることが可能になります。 基本計画の期間はいずれも7月から2022年3月までで、府中市の計画では、府中駅を中心に大國魂神社などを含む約62ヘクタールが対象となります。駅南口市街地再開発事業などに国からの補助金を投入するなどして、市内の大規模商業施設の売上額を14年から21年までに9%ほど増やすほか、東京競馬場との連携も強化していきます。 さて、明日はいよいよ参議院選挙の公示日です。 公明党は、過去最高となる7選挙区を完勝するとともに、比例区と合わせて、改選9議席を上回る13議席以上の獲得をめざします。 また、与党としては改選議席(121)の過半数(61議席)をめざします。 今回の参院選は、自民、公明両党による政治の安定の継続か、民進、共産など野党による混乱と停滞の政治に逆戻りするかが問われる選挙となります。 人口減少や少子高齢化など、かつてない課題に直面している今こそ、安定した政権、国民に寄り添い不安を希望に変えていく公明党の勝利が不可欠です。断じて勝利してまいります。 -------------------- 福田ちか(ふくだ・ちか) 公明党府中市議会議員 ▼福田ちか公式サイト↓ http://fukuda-chika.com/ ▼福田ちかブログ↓ http://fukuda-chika.jugem.jp/ --------------------